MJイラストレーションズブック2018 / MJ展2018

2018年2月

「MJイラストレーションズブック2018」に掲載されました。

カッコいい表紙の装画は坂内拓さんです。
併せて掲載されたメンバーによる展示「MJ展2018」が開催されます。
153名による内容も点数も大ボリュームの展示です。

「MJ展2018」
日時:2/2(金)〜2/14(水)
時間:11:00〜19:00 ※最終日2/14(水)は17:00まで
場所:六本木ストライプスペース・ストライプハウスギャラリー
http://striped-house.com/stripe-space.html




観に来ていただいた皆様、ありがとうございました!

MAC DEMARCO

2018年1月22日
恵比寿リキッドルーム

まず行く前に雪がすごかった。
ライブには遅れなかったので支障なしでした。

ライブはとっても良かった。
おふざけとミュージシャンシップのなんと素敵な組み合わせ!
終始といえるくらい、ふざけて&ビール飲んでばっかりいるんだけど。
曲も、声も、ギターも、バンドもとっても良いんです。
まるで曲の中に招かれいるような感じ。
THIS OLD DOGのアルバムの趣味の悪い(笑)PVもピッタリなんだな。
そしてライブの後日、家でCDをかけてみる。
これは…すごいな!

デイヴィッド・シュリグリー

2018年1月6日 
水戸芸術館現代美術ギャラリー



面白くてかっこいい。
毒々しいユーモアもとっても楽しかった。
イギリスのアーティストって、
ロックスターに通じるところがあるんです。
シュリグリーは、カルトスターの佇まいですね。

エンドレスポエトリー

2018年1月2日
新宿シネマカリテ



流石のアレハンドロ・ポドロフスキー監督。

この人にしか作れない唯一無二の世界観です。
ポエトリーでクレイジー。
ハートに火をつけるが如く、
人間が人間である業が燃えさかっています。
ポドロフスキー監督の作品をまだ未見の方は、
何作品かあるので、どれか見る事をオススメします。

P.S.
エンドレスポエトリーというタイトル大好きです。
ブルーハーツの終わらない歌のよう。

START

2017年5月

HIROSHI HARUYAMA / ILLUSTRATOR
ホームページがスタートしました。
よろしくお願いします。